玉名温度・温度差グラフ(6月)

2019年7月



 



 

雨が降り出して梅雨になるかと思いきや、突然の豪雨予想の知らせでとまどってしまいました。

実際、鹿児島全域での避難指示がでました。熊本県北部の玉名でもこれからだと報道しています。

大きな被害がないことを祈る思いです。とくに、県内の地震被害の後遺症の中にある地域も大変心配です。

急な気象被害は、気をつけて避けるしかありません。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(5月)

2019年6月



 



 

5月は夏を思わせるような暑い日もあり(北海道には負けましたが)、一日の温度差も15度を超えるなど

でしたが、さすが、断熱構造の室内の温度差は3度を超えることはありませんでした。また、戸を開けても

デッキの上には大きく成長した庭木が陰をつくっているので、涼しい風も入ってきて暑さに対しては、年毎

に強くなっているように思います。そろそろ梅雨に入りそうなので、ダンパーを閉めようと思います。

デッキの下をコンクリートにしてもらったのでダンパー近くも水はけが良く、開け閉めに便利になりました。

感謝しています。心なしか蚊も少なくなったかと思っているのですが・・・。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(4月)

2019年5月



 



4月も気温の変化は大きな月でした。下旬には、気温が25度を超える日もでてきて、クレダを朝方の3時間程度にしました。運転 停止も近々と思います。梅雨時まで外の空気をいれて過ごしたいと思います。先日、風通し をよくするため、窓の外の木々の枝をせん定し、涼しい風もいれています。ゴールデンウィークの連休で孫達が家の内外を駆けずり回り、にぎやかすぎる日々が過ぎることを、ひたすら待ちながら居るこの数日です。(M様より)

 

玉名温度・温度差グラフ(3月)

2019年4月



 



 
この月は最低温度も零下になることもなく、いつの間にか春になり、桜の季節になっていました。
特に下旬には、暖かい日になり(たまにドーンと下がりましたが、13.5度ですから、ちょっと、
ひやーっとしたくらい)比較的過ごしやすい季節でした。室内はアドバイスに従い、クレダの
おかげで時々ドーンとくる寒さを緩和出来て、安定した環境で過ごすことができました。屋外の
生活も畑にでて、草刈りなども始めました。お陰様で体調を崩すこともなく、このように穏やか
に暮らすことができて感謝しています。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(2月)

2019年3月



 



 

2月に入って、少し暖かい日がでてきましたね。中旬には15度を超える日もありました。
とはいえ、室内は安定した日が続いていますが、やはり外気温の日々の温度差は大きく、
しばらく北風の吹く日は、それなりの格好で外出しなければひどい目にあうようです。
3月に入った今は、さくらんぼの花も咲き、風もなく、いい感じで春の準備はできつつあるの
ですが・・・・。まあ、寒さの峠は越したのではないかと楽観しています。家の方の環境は
おかげさまで順調です。私達も体調を崩すことなく元気に過ごしています。(M様より)