玉名温度・温度差グラフ(8月)

2019年9月



 



 

この8月は、毎日生活で気が付かなかったような温度の変化があったようです。

確かに孫台風で気候の変化どころではなかったのかも知れませんが、

中旬から外気最高温度は急激に下がっていたのですね。

家の中で過ごしているとちょっと、涼しくなったかな・・・・と思うくらいでした。

それにしても我に返ったときは、もう猛暑の時期は過ぎて、残暑の中でツクツクボーシが鳴く季節

になっていました。昼間はまだまだかもしれませんが、朝は大変涼しくなりました。

台風毎に涼しくなってゆくのは毎年のことですが、大きな台風が来ないといいのですが・・・。

(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(7月)

2019年8月



 



 

まだ右上がりの温度でぞっとします。幸いエアコンで室内最高温度はなんとか抑えこんでいます。

しかし、最低温度については、月の始めは、朝も結構涼しい時間は短く、外気を入れるにも湿気

が多くて窓を開けられなかったせいもあり、室内最低温度が外気よりかなり高めでした。

これから涼しい朝が来るようになれば、朝、窓があけられるのですが・・・・・。

盆まではどうでしょうか。

さて、普段の生活ですが、私達は暑い外には必要以外に出ない生活をしています。

室内で涼しく過ごし、熱中症より運動不足を選択しています。

これも涼しくなるまでの年寄りの過ごし方として、仕方ないかなーと思っています。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(6月)

2019年7月



 



 

雨が降り出して梅雨になるかと思いきや、突然の豪雨予想の知らせでとまどってしまいました。

実際、鹿児島全域での避難指示がでました。熊本県北部の玉名でもこれからだと報道しています。

大きな被害がないことを祈る思いです。とくに、県内の地震被害の後遺症の中にある地域も大変心配です。

急な気象被害は、気をつけて避けるしかありません。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(5月)

2019年6月



 



 

5月は夏を思わせるような暑い日もあり(北海道には負けましたが)、一日の温度差も15度を超えるなど

でしたが、さすが、断熱構造の室内の温度差は3度を超えることはありませんでした。また、戸を開けても

デッキの上には大きく成長した庭木が陰をつくっているので、涼しい風も入ってきて暑さに対しては、年毎

に強くなっているように思います。そろそろ梅雨に入りそうなので、ダンパーを閉めようと思います。

デッキの下をコンクリートにしてもらったのでダンパー近くも水はけが良く、開け閉めに便利になりました。

感謝しています。心なしか蚊も少なくなったかと思っているのですが・・・。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(4月)

2019年5月



 



4月も気温の変化は大きな月でした。下旬には、気温が25度を超える日もでてきて、クレダを朝方の3時間程度にしました。運転 停止も近々と思います。梅雨時まで外の空気をいれて過ごしたいと思います。先日、風通し をよくするため、窓の外の木々の枝をせん定し、涼しい風もいれています。ゴールデンウィークの連休で孫達が家の内外を駆けずり回り、にぎやかすぎる日々が過ぎることを、ひたすら待ちながら居るこの数日です。(M様より)