冬場でも薄着で過ごせる!

2018年2月

菊陽町 A様

 以前の生活から変わったことは、冬場の朝、着込んで起きる必要がなくなり、普段から薄着で、靴下も履くことなく過ごせているところです。

 親戚が来ると、「家の中が暖かい」と皆さん言ってくれます。家の中にいると、外の温度が分からず、外に出て初めて冷たさを感じてビックリすることがあります。

 リビングに吹き抜けを造って頂いたので1階と2階の温度が変わらない上、各部屋の温度の違いがないために水仕事や着替えが苦にならないことも魅力だと思います。

 また、前の家では窓の結露があり、カビの発生や、冬の一番寒い時にはその結露が凍結することもありましたが、ソーラーサーキットの家では全くなく大変快適です。

 長い期間をかけて、いろいろと細かいところまで打合せをしていただき、自分で思っていた理想の家が出来上がって大変満足しています。