玉名温度・温度差グラフ(1月)

2019年2月

 



 



 

正月3日の地震にはびっくりしましたが、短い単発の地震でほっとしました。その後はたいした揺れもなく、穏やかな毎日を送っています。1月全体の外気温度については、割と温度変化は少ない月ではあったと思いますが、家の中で過ごす日が多い月でした、ご忠告どおり、洗濯ものはなるべく室内に干して湿度に気をつけています。室温は相変わらず安定していますので、安心して居眠りしています。気候が良くなれば外に出て、存分に体を動かしたいと思っています。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(12月)

2019年1月



 



 

昨年12月も温度変化の激しい月でしたが、おかげさまで快適な年末年始を過ごすことができました。
12月初旬は一気に10度以上の降下で、14日にはエアコンを作動させました。
暮れには、涼しいのが好きな娘家族が来て、いつの間にか設定温度を低くするので、その攻防で忙し
かったのですが、こちらにはクレダが味方してくれてなんとか勝つことができました。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(11月)

2018年12月



 



 

データを見ると、11月24日に零下を記録していますので、たった一日でも影響があるのですね。
おかげで植えていたそら豆の一部がやられましたが・・・・。
住居のほうは快適なコンディションで過ごさせていただいております。日中はクレダの放熱をセーブ
しているのですが、たまに忘れて絞ったまま夜を過ごしたりします。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(10月)

2018年11月



 



 

10月中旬から気温も低くなり、最低気温も一気に下がり始めました。我が家では、11月を待たずに10月30日からクレダの運転を始めました。昼間、暑くなるかもと思いながらのクレダ運転開始でしたが、そこまでの温度上昇はなく、適度の温度で安心しました(まだ放熱は全開していません)。でも、11月には朝から霜の降りる温度もでてきそうなので、気をつけて温度調整していきたいと思います。おかげさまで室内の温度差も1~3度に抑えられていますので、家にいるときは室外の温度を意識することなく生活しています。
外の紅葉が進む頃には、またいつものように、体も、ある程度の低温に慣れてくるでしょう。いつものように11、12、1、2、3月を過ごせたら良いと思います。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(9月)

2018年10月



 



 

このところエアコン無しでの生活が続いています。朝は外気を取り入れて、そのまま一日中、戸を開けたまま、網戸だけで日中を過ごすこともあります。天井ファンも吹き下ろし方向だとひんやりするので、今現在は吸い上げ方向に設定しています。9月の外気温度は日によって変化はありますが、最高温度も最低温度も共に右下がりはあきらかで、外気最低温度は下旬には20度を下廻る日も出てきていますので、日々暑さが、遠のいている実感は納得いきます。おかげさまで、室内は外気温度差に左右されずに安定した中で暮らしております。感謝。 (M様より)