光の森の家 温度・湿度グラフ(4月)

2014年5月

 

 



 

昼夜の気温差がまだありますが、室内は外気温に関わらず20℃を下回ることがなくなり、窓を開ける機会も増えてきました。遅ればせながらクレダも完全にOFFにし、ボネコ(ディスク式加湿器)のメンテナンスを行ったので、家の衣替えは、ほぼ終了です。ディスク式は過加湿はないものの、ディスクの定期清掃が必要で、中でもディスクにこびりつくカルキ分の除去にはお掃除用クエン酸が便利です。(F様より)

 

光の森の家 温度・湿度グラフ(3月)

2014年4月



 



 

中旬からだんだん暖かくなり、リビングの体感温度も上がってきたため、クレダの設定を落としていきましたが、この時期は気温の変化が大きく、寒い日にはエアコンのお世話にもなりました。花粉やPM2.5も気になる時期になってきましたので、換気口に追加しているフィルターシートをそろそろ交換しようと思います。(F様より)

 

光の森の家 温度・湿度グラフ(2月)

2014年3月



 



 

全国的に雪の多い2月で、熊本でも阿蘇の方は結構な積雪になりましたが、菊陽周辺は気温が少し下がったものの雪は降らずじまいでした。我が家の室内環境、昨年あたりからクレダの設定は弱め固定にし、朝夕の不足分をエアコンで補う方式を試しているのですが、体感的には安定しているように思います。(F様より)

光の森の家 温度・湿度グラフ(1月)

2014年2月



 



 

例年通り年が明けると一段と冷え込みが進みました。我が家でも外気が5℃を下まわると、室温も下がり始めるため外の冷え込みを感じますが、それでもまだまだ温度変化少なく快適な環境だと思っています。室内の変化が小さいため、ついつい温湿度センサの電池切れを見逃してしまいました。(F様より)

光の森の家 温度・湿度グラフ(12月)

2014年1月

 


 


年末に近づくに従い、だんだん冷え込みが強くなりましたが、我が家の室内は廊下もトイレもリビングと同じ環境で温度差少なく過ごすことができました。室内外の気温差が増えるとともに、室内の湿度も下がってくるため加湿器の水消費もだんだん増え、年末には毎日5L近くを補充するようになりました。気化式の加湿器は静音&省電力で過湿もないのですが、メンテナンスはちょっと大変かもしれません。(F様より)