玉名温度・温度差グラフ(6月)

2018年7月



 



 

玉名は台風の直撃はなく、風より雨の心配をしましたが、思ったより少なかったようです。
6月の温度記録を添付していますが、屋外最低気温は、月始めから上昇し続け、10度も
上がっています。最高温度は30度を超える日もありますが、せいぜい5度くらいの変動です。
蒸し暑い日もあり、その時は我が家ではエアコンを軽く(27度くらい)かけてしのいでいます。
(M様より))

玉名温度・温度差グラフ(5月)

2018年6月



 



 

5月の始めは最低気温が10度を下回る日もあったのですが、後半は、それもなく順調?に最高、最低気温ともに上昇することになりました。さらに梅雨の話題も出るようになり、季節の移り変わりは早くなっているのでしょうか。それは自分の思い違いとして、この夏は高温になるという予想をニュースでやっていました。最高気温記録に熊本県の名が出ないことを願う限りです。このところ、日中は、ほぼ窓を開放して過ごしています。適度な涼風が体感温度を下げて、気持ちの良い時間を過ごしています。熊本が梅雨になるのも時間の問題で、しばらくは気分的にうっとうしい季節になりそうです。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(4月)

2018年5月



 



 

すっかり陽気になり、体も慣れたころ急に冷え込んだりした先月でしたが、やはり4月は
こんなことがあるのですね。しかし、月の終わりになると、さすがに5月を思わせる気候
になりました。緑も濃くなり草も元気で成長しています。家は網戸で過ごす時間も増え
ました。ただ最低温度は15度を下回る日が多く、家に守られて過ごしています。まあ、
この温度を意識することもありませんが、データをみると、そう思います。5月はさらに、
あらゆる面で良い季節だと思っていますので日々の生活を楽しめそうです。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(3月)

2018年4月



 



 

このところ、窓を開放する時間も長くなり、新鮮な空気を室内に取り込んでいます。この冬の 間もこの家に守られて元気に春を迎えられ、感謝しています。特に温度差の激しかった頃も、それをあまり意識せずにこられました。今週末には寒の戻りがあるそうですが、突発的な気温の変化に対しては何の問題もないようです。多分意識せずに過ごせるでしょう。

さて、家のまわりは若葉が増え視覚的にも気持ちが良く、元気がでます。今日も畑で一仕事して汗をかいてきましたが、終わると涼しく気持ちの良いものです。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(2月)

2018年3月



 



 

ずいぶんと春めいてきました。梅の花も咲きそろい、つぎは桃でしょうか。 おかげさまで、この冬も無事乗りきることができました。身の回りの世間も何か活発に動き出したように思えます。 田畑の多いこのあたりでは、あちこちで、じゃがいもなどの植え付けが始まっているようです。私も一昨日、耕うん機 を使ってきました。外での運動が、やりやすい気候になりました。

さて、2月の温度データを送ります。室内温度は、ほぼ平坦。いつもながら感心します。 室内は相変わらず快適な温度でめざめ、温度を意識する事なく一日を終える状況です。クレダの運転停止の時期も時間の問題かと・・・・・。(M様より)