帰ってきた時のひんやり感!

2013年9月

熊本市 K様

 

 以前からソーラーサーキットに興味が有りインターネットで見ていました。アーデルハウスで建てるきっかけになったのは、対応が非常に丁寧で、細かいリクエストや質問にも迅速にお答え頂いて、最終的に「ここしかない!」と思うようになったからです。

 住んでからは、とても快適です。エネルギー費用は真夏でも1万8千円程度。以前の半分になりました。各部屋の温度差が少ないし、冷暖房が効きやすい。特に、暑い外から帰ってきた時のひんやり感がたまりません。逆に、冬場のソーラーサーキットは、まるでアメリカのセントラルヒーティングのような使い心地ですね。息子の鼻炎もなくなりました。

 デザインもおしゃれで非常に気に入っています。造作部分やお風呂、子供部屋やリビングの造りが特に気に入っていて、提案力もよかったです。メンテもしっかりして頂いて、言うこと無しで大満足です。自宅に来てくれた人達は、「おしゃれ」「涼しい!」「いいな~」と言ってくれます。

こだわりの家づくり

2013年8月

菊陽町Y様



 和モダンで検討していたところ、自宅近くにあったモデルハウスが目に留まり、ちょっと覗いて見たのがきっかけでした。大手・地場含めて4社からプランを提案いただきましたが、私の希望やイメージをきちんと形にしていただいたのがアーデルハウスさんでした。また、営業さんも熱心で信頼できる方でしたのでこちらに決めました。

 家の住み心地はというと、LDKが大きな勾配天井となっており、上部に開閉式の窓がついていますので、開放感、採光、風通しが良く、また、深い軒のお陰もあり夏も快適に過ごせています。また、家事動線はアイランドキッチンを中心にシンプルで無駄がなく、生活動線と交差することもありませんので、とても生活しやすい間取りになっています。

 私は、こだわりが強い方で、細かなところも納得しないと気が済まない性格なのですが、一つひとつ丁寧に時間をかけて対応していただきました。(家を建てるのは、一生のうちにそうあることではないので)限られた選択肢から「さぁ、どれか選んで。」みたいな感じではなく、かなりこちらに寄り添って、意思を汲んでいただけたという印象です。

 予算的にも限りがある中で、いろいろな提案をしていただきました。特に気に入っているものの一つがフローリングです。こちらは既製品ではなく、私たちの希望を丁寧に汲み上げて、全く新しいオリジナルのもので仕上げて頂き、色・質感共に気に入っています。お陰で、納得できる家づくりができました。                  

 住んでからも、定期点検はもちろん、些細な不具合にも、迅速に対応していただいており、とても助かっています。うちに遊びに来てくれた友人などは、「この家は居心地が良い」といってくれます。今思うと、こだわりの強い私にはアーデルハウスさんしかなかったのかなと思います。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いします。 

要望に叶った家づくり

2013年4月

熊本市 E様



住み心地は、大変快適です。アパートからの引越しだったので、冬の寒さに構えていましたが、全然寒さを感じることなく、一年中快適に過ごすことができています。

おうちの中で、一番気に入っているところは、坪庭、カウンター下の収納スペース、家庭菜園スペースですね。もう少し考慮したかった点は、バルコニーの奥行きをやや広めに取っておけば良かったかなと思うところです。洗濯物を干すときに、干しにくいときがありますから。でも、アーデルさんを選んで、とても満足しています。要望に合ったご提案をしていただき、家族全員が楽しい日々を過ごせていますし、できあがった後も、丁寧なアフターフォローをしていただき、大変ありがたく感じています。

打ち合わせから丁寧に時間をかけて建ててくれること、要望に叶った家ができること、できあがった後もアフターメンテナンスをしっかりとして下さること等が、アーデルさんのいいところだと友人に話をしています。

 

 

 

Tシャツ、短パンで寝る!

2013年3月

玉名市 Y様

 梅雨時期は、洗濯物が部屋干しで乾くから、どの季節においても快適です。特に寒暖の時期においては、冷暖房を効果的に使えます。家全体の温度差があまりないので、例えば、冬、夜中にトイレに起きるのにも、苦になりません。寒い朝、起きるのも苦になりません。子供は、冬の終わりの早い時期からTシャツ短パンを履き、たぶん、“寒い・・・。”という実感がないため、薄着に慣れて、風邪も引きにくくなったという印象です。
また、夏の冷房は低い温度に設定しなくても、冷え性の私には、ちょっと冷やしてあとは扇風機でも十分といった感じです。
これまでの官舎生活から考えると、家が大きくなった分、電気の数が増大しているにも関わらず、電気代(以前は、ガス+電気)は上がっていないので、やはり、それだけ熱効率がよいということでしょうか。ただ、クレダに関して言えば、蓄熱量と時間のコントロール等が家族の在宅時間との兼ね合いから、うまく使いこなせていない状況です。しかし、1年毎に、設定の仕方、エアコンとの併用を光熱費と合わせながら、昨年よりは上手に使えているかと思います。
近所に数年以内に新築された方がたくさんいますが、いろいろな話を聞くと、やはり「外断熱・二重通気工法」にしてよかったと思うことが多々ありました。

住んで、6年。変わらぬ住み心地。

2013年3月

熊本市 M様

 以前、住んでいた家で、嫌だったのは、冬の寒さ、結露、灯油の管理などいろいろありましたが、「外断熱・二重通気工法」の家に住んでみて、その全てが解決し、大変満足しています。そのような面で、冬は本当によかったと感じています。
 夏は昼間、家にいるときは、少しエアコンを使いますが、夜などは、あまり使いません。家に帰ると、家の中がヒヤッと感じるのは、すごいです。冬場は、クレダに大変満足しています。結露がほとんどなくなったのは、本当にうれしいです。
 住んで、6年になりますが、住み始めのころと全く変わらず快適です。この家に引っ越してきてからは、私自身は風邪を引かなくなりました。
 夏はエアコンを昼前くらいから少し使用し始め、弱運転で過ごします。一日中エアコンをつけて生活はしません。冬場については、ほぼクレダ(蓄熱式電気暖房器)のみで、大丈夫です。エアコンは、一冬で本当に寒い日に2〜3回使うかどうかです。ファンヒーターを使用していた頃は、灯油を入れるストレスがありましたが、今は自然な暖かさの上、手間要らずです。
 実家に帰ったときは、寒くて泊まらなくなってしまいました。親が逆に遊びに来たときはこの家は、暖かいと感心しています。