夏は“涼しい”、冬は“温かい”!

2013年2月

菊池郡 U様

 光の森の住宅展示場を見学に行ったことがきっかけで、「外断熱・二重通気工法」に出会いました。打ち合わせのとき、夏は涼しく、冬は暖かく、エアコンなどで調節しすぎた感じではない、自然な快適さを感じたことを覚えています。
9月に住み始めたばかりで、1年を通しての住み心地はわかりませんが、引っ越してすぐ、まだ暑かったのに、エアコンが数日なくてもそんなに暑い思いをせずに過ごせました。冬に関しては、我が家は吹抜けがあるわりに寒く感じません。家全体の暖まりが早く、その暖かさが継続しているので、外出して帰ってきても、部屋全体が寒くありませんでした。
家に帰ってきて、夏は“すずしい”冬は“温かい”と感じるときが快適です。一度温まったり、涼しくなると、それが持続するので、エアコンの利用頻度は少なくなりました。
以前のアパートは結露がひどく、サッシが汚れていましたが、今はほとんど結露しません。夏場の光熱費は安くなったと感じましたが、冬場は、正直今のところよくわかりません。蓄熱式電気暖房器は、もう少し、温かい空気がでるといいなと思います。

室内の空気はすごく、クリーン!

2013年2月

熊本市 T様

 各部屋の温度差はほとんど感じられません。SC-SVの換気もあり、室内の空気はすごく、クリーンに感じられます。空気の入れ替えのために、窓の開閉を頻繁にしなくてよいので助かります。
 梅雨時期の雨の多い日に洗濯物を干した際、少しカビが発生しましたが、除湿をしながらでは問題ありません。ユニデール(蓄熱式電気暖房器)を2台使用しているので、乾燥するかなと感じることがありますが、室内の洗濯物を干した時の乾きの早さにはびっくりしますし、窓面の結露は心配ありません。また、寝苦しいと思う夜がありません。
 親戚が、泊まりに来た時に、ユニデールに興味を持っていました。冬場に、泊まったので、夏場がどのような感じなのか聞かれたのですが、涼しく快適に過ごせると説明しています。以前の住まいと比べると、光熱費はかなり安くなりました。ユニデールの暖房の暖かさをもっと1階2階の隅々までいきわたらせたいと思いました。この家にして、満足しています。