光の森の家 温度・湿度グラフ(7月)

2014年8月



 



 

梅雨の間は室内の湿度も60%超えることもあり、年間で最も湿気が強い時期になります。さすがにこの湿気は気密と換気では調整しきれないため、例年エアコンの力を借り調整しています。今年は台風通過しつつ、月末にやっと梅雨明けしましたので、我が家でも床下ダンパーを開けました。これから始まる夏は、小屋裏換気とエアコン1台の組み合わせで過ごしていきます。(F様より)

玉名の家 温度・温度差グラフ(7月)

2014年8月



 



 

あまり日中は外には出ないようにしている今日この頃です。エアコンを軽くかけて過ごしていますが、今年は農業用遮光ネットなしで結構快適に過ごせています。南側の木立が大きくなり葉が日差しを遮ってくれるので、ずいぶんと楽です。朝早く、涼しくて湿気のないときは窓を開け放ち、新鮮な空気をいれるようにしていますが、この作業も習慣になってきました。昨年の夏から本格的に住み始めて一年近くですが、もうすっかりこの家に住み慣れた感じがします。 (M様より)