玉名の家 温度・温度差グラフ(11月)

2016年12月



 



 

相変わらず一日の外気温度差は大きく10℃以上にもなる日もある月でした。
日々の最高温度も激しく上下し、最低温度は霜を降りさせる日も。我が家も
エアコンの助けを借りていますが、日中は停止している時間も多く、断熱性
の高い家の構造を頼もしく思っています。(M様より)

 

 

 

玉名の家 温度・温度差グラフ(10月)

2016年11月



 



 

10月はさすがに中旬には、外気温度が10℃近くまで落ちた日もありました。その後は、通常の下降線に戻りましたが、これから先の冷え込みを警告するかのようでした。
さて、外気温度の乱高下に対して、室内温度は結構安定していて、毎年の事ですが、さすがに断熱効果を実感しています。 (M様より)

玉名の家 温度・温度差グラフ(9月)

2016年10月



 



 

日に日に少しづつではありますが、外気温度も下がってきているようです。我が家も朝から昼近くまで窓を開ける日も多くなりました。とはいえ、さすがにまだ9月、日中暑い時もありますのでエアコンの世話になるときもありますが、全般的に快適に過ごさせて頂いております。あとしばらくは暑さ寒さをとやかくいう事はないでしょう。台風の進路を気にするくらいかもしれません。(M様より)

玉名の家 温度・温度差グラフ(8月)

2016年9月



 



 

このところ朝方は随分涼しくなりました。窓を開けて空気の入れ替えもできるようになり、快適です。これからは窓の開放などもしてゆきますので、体に差し障りのない程度のメリハリのある温度データになってゆくと思います。
さて、また台風のシーズンになりました。なんとか被害がないように祈りたい気持ちです。
(M様より)

玉名の家 温度・温度差グラフ(7月)

2016年8月



 



 

こちらは雨の少ない梅雨でした。何かしら雨の降り方が偏っているような気がします。大雨で困ってる傍で少なくて困ってるところがあったりして、自然はなかなか人間の都合には無関心のようですね。この月は、ほぼエアコンの入れっぱなしで、室内の温度データはエアコンに支配されています。もう少し朝夕が涼しくなれば、窓を開けて外気を入れる余裕も出てくると思いますが・・・。
エアコンも28℃くらいに設定しているので、体調は問題ありません。天井ファンの下など、結構涼しくテレビを見ています。盆も過ぎるころになると、朝夕の外気が楽しめるのではないだろうかと期待しています。

(M様より)