玉名温度・温度差グラフ(2月)

2020年3月





私達もおかげさまで、2月とは思えないような気候に喜んでいます。確かに温暖化の現象ですね。

2018年の2月の温度と比較したところ、月の最高温度が15度がせいぜいで20度に達することは、

なかったようですし、最低温度もほとんど零下でした。このまま温暖化が進んでいくのでしょうね。

年寄りには冬の暖かさはありがたいのですが・・・・・いろいろ問題もあるようで複雑な思いです。

我が家のさくらんぼは、もう花を一、二輪咲かせています。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(1月)

2020年2月





今年も気温の乱高下で始まりましたが、

なんとなく、やはり温暖化なのかなと思われるような月を過ごしました。

しかし、時たま、冷える朝もあり、そら豆の霜対策を施していて良かったと思う日もあります。

この外の気温の差は、農作物には怖い気象でもあります。

ドーンと冷えたりすると、野菜によっては命取りになるようです。

人間も老化すると、こんな感じになるのかもしれませんね。

やはり、守ってくれる家の存在はありがたいもので、

一日中、そして季節を通してほぼ一定の温度が保たれている場所に感謝です。

この1月も外の温度乱高下の中、おかげさまで室内は快適な温度の中で過ごさせていただいています。

家中がこんな状態でヒートショックなど起きようのない設計にして頂いて感謝しています。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(12月)

2020年1月





あけまして おめでとうございます

お陰様で、昨年末も快適に年を越すことができました。気温を気にせず過ごせるのはいいですね。

外気温度は、少しづつ、少しづつ下がっていますが、これからが冬本番なのでしょうか。

室内最低 20度~25度の間を安定して推移しています。

足元のひんやり感もなく、温度を意識することなく過ごしています。

暖冬はいろいろ問題もあるかと思いますが、ある意味で歓迎の感も・・・・。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(11月)

2019年12月



 



 

本当に早いもので今年も12月になり、いつの間にか冬になりました。

11月の気温としては、やや暖かめの日々でした。温度コントロールも、このところ慣れたせいか、

また、真島様のアドバイスもいただき、室内は過去に比べて安定したように感じます。

洗濯物も、まず室内干し、そして天日干しと湿度コントロールを実行しています。

加湿器を使っていた時より良いようです。

でも、まだ冬の始まりですので、これからしばらくは気遣っていきたいと思います。

9月から娘が里帰り、10月末出産で、赤ん坊もこの快適な家でその後、1ヶ月過ごし、

無事に帰って行きました。

温度変化に心配のない環境を大変ありがたく、再認識しているところです。(M様より)

玉名温度・温度差グラフ(10月)

2019年11月



 



 

朝夕の気温に関しては、すっかり秋深まった感がでてきました。

急速に気温が下がり、昨夜など、とうとうクレダを軽く入れてみました。

試運転の目的もあり、今朝、ほんのりクレダのあたりが暖かくなっているのを確認して、

今年の冬の準備OKとしました。

とは言え、まわりの景色はまだそこまで秋は深まっていないのですが・・・・。

昼間の気温がまだそこまではないのでしょうね。

しかし、この気温差に体調を崩すこともあるだろうと、

身に着けるものを考えて過ごすことにします。(M様より)