ソーラーサーキット

冬はあったか、夏はひんやり、温涼房空間。

人にやさしい、環境にやさしい自然エネルギーを利用した快適で心地よい暮らし ソーラーサーキットの家。

「外断熱」と「二重通気」。自然のエネルギーを利用した工法。それがソーラーサーキット。

風や地熱などの”自然エネルギー”を有効利用し、できるだけ空調機に頼らない温熱環境を生み出した「外断熱・二重通気」の工法。特殊な設備・工法でありながらも、技術者たちが丁寧な仕事で高品質の住まいづくりに努めています。居住環境と自然環境を考えた”やさしさ・心地よさ”を目指した暮らし。それがソーラーサーキットの住まいです。

ソーラーサーキットの家は、構造自体に自然の力で四季の変化に対応できる機能を備えているため暑すぎず、寒すぎず、自然な住み心地で暮らすことができます。結露も少なく快適で、耐久性、省エネ性にも優れた品質・性能を持つ、まさに、21世紀が選ぶ理想の木造住宅です。

  • 更に詳細説明を見る
  • ソーラーサーキットの家 公式サイト

ソーラーサーキットの家は、二重の通気層がポイント。

ソーラーサーキットの家は「やわらかい住みごこちの家」です。
まるで「衣替え」のように季節に合わせて、通気層の入口となる部分を開閉することで、夏は躯体内の熱籠りを防ぎ、冬は保温効果を発揮します。

01 屋根裏を開閉する
【小屋裏ダンパー】夏は解放して室内に溜まった熱気を外へ排出し、冬はダンパーを閉めて暖気を逃がさない高気密住宅にします。
02 冷気・暖気を巡らせる
【インナーサーキット】内側の通気層が夏は排熱と排湿を行い、通気の役割を果たします。冬は室内に暖気を巡らせ、室内を温かく保ちます。
03 熱気・湿気を溜めない構造
【アウターサーキット】夏は太陽熱による熱気を家に溜めないよう外へ逃します。冬は結露の原因となる湿気を外へ排出します。
04 通気・気密を高める構造
【床下ダンパー】夏は床下ダンパーを開放して風通しをよくします。冬はダンパーを閉じて冷気の侵入を防ぎ、断熱・気密性を更に高めます。

無料宿泊体験

1泊2日のマイホーム体験!目には見えないソーラーサーキットの住み心地を、快適さを、ぜひご体感下さい!

More Information

お客様の声

これから家づくりをご検討されている方にも参考になるよう、実際に当社で施工されたお客様の声をお届けします。

More Information

日々のグラフ

「外断熱・二重通気工法」(ソーラーサーキット)で建てられた、お客様の家と体感モデルハウスの温度データをご紹介します。

More Information

古くからの日本の「やわらかい暮らし」始めませんか。】ソーラーサーキットの家 施工事例ギャラリー